リスティング広告代行

リスティング広告について

「リスティング広告」の有用性から効果的な運用方法までを解かりやすく解説いたします。
インターネットを使った実績と成果を目に見える容で欲しいときは是非ご活用下さい。

■リスティング広告とは?

GoogleやYahooの検索結果などに広告を出稿できます

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleの検索結果に画面に広告を掲載するサービスです。例えば、コーヒー豆を通信販売しているお店が、顧客を獲得したい場合に「コーヒー豆 通販」というキーワードに出稿することができます。
この場合、ユーザー が「コーヒー豆 通販」と検索した際に広告が出稿されます。
クリック時に誘導するWEBサイトも専用のランディングなど任意のページを設定できます。
掲載順位は「クリック 単価(CPC)」の入札制となっています。

↓検索結果イメージ

 

人気の理由は導入の容易さ?

リスティング広告は基本的には「クリック単価」の課金システムとなっています。つまり、クリックされてWEBサイトに誘導できるまで費用が発生することは ありません。予算も任意に設定できるので、「今月は1万円だけ」という規模から、「来月は300万」という規模まで自由に予算組みが可能です。広告予算に 応じて無理なくはじめられる「導入の容易さ」も市場規模が膨らむひとつの理由ではないでしょうか。

 

 

 

当社の提案するリスティング広告

運用業務をまるごと代行します

リスティング広告の運用には、専門的な知識はもちろん毎日のデータ収集や広告費用や動向の確認が必須です。
知識の習得やこまめな運用業務は、多く の時間と労力を必要としますので、自社で運用する場合は、選任の担当者を配置するなど人件費として考えても大きな負担となります。
そこで当社ではわずらわしいリスティング広告の運用を一貫して代行いたします。

リスティング広告とランディングページの関係

せっかく費用をかけて出稿しているリスティング広告ですが、そのクリックされたリンク先のページ内容が見込顧客に上手く訴求出来ない内容でしたら、そのクリック課金代金は意味がなかった物になってしまいます。
そこで近年【ランディングページ】の活用が重要視されるようになっています。ランディングページの詳細はコチラからご確認ください。

リスティング広告からのリンク先を従来のホームページではなく、リンク先専用として用意したランディングページとすることで、顧客獲得や成約率が格段に上がります。

まさにリスティング広告とランディングページは表裏一体の、お互い無くてはならない存在となっており、貴社のインターネットビジネスを飛躍的に躍進させる手法となります。

↓リスティング広告とランディングページの関係イメージ

 

 

当社ではランディングページ制作と合わせた運用をします

当社では、ランディング広告の制作から運用、リスティング広告の運用までを一貫したサービスとして承っております。

 

 

特にこのサービスのメリットとしては、一貫して請負うことで訴求するサービスや商品の性質を正確に把握でき、より的確な訴求で顧客の購買意欲に訴えかけるサービスのご提供が可能となります。

今までインターネットを使って事業拡大や売り上げアップを目論んできたのに、いまいち成果が上がった事を感じられずにいた方は、一度ご利用してみることをお勧めいたします。

 

 

 

ご利用費用について

当社では、最低限の費用で運用を代行いたします。
リスティング広告運用代行費用は、貴社に負担をかけない価格でご提供いたします。
月額費用は、広告費によって変動いたします。お気軽にご相談ください。